Loading...

ON AIR

#002『ワインって難しい?』

2020.04.23

ワインの輪Vol.2 「ワインって難しい?」

・オープニング
・第1回の感想
・免許の更新の話
・理想のポッドキャストの聞き方
・雨とワイン
・今日のワイン
・ワインの小話
・ワインって難しい
・エンディング

 

今日のワイン

Les Vins Contes ¥2700
レ・ヴァン・コンテ

Bois sans Soif
ボワ サン ソワフ

フランス ロワール地方

品種 ムニュピノー50%
シュナンブラン50%

 

 

(YOSHIKI-kunなメモ)

年々美味しくなってます。
ほんの若干揮発酸(ボンド香)がありますが
僕は気になりません。
引き締まった酸と品種からの厚みがあります。
エチケットもシンプルで親しみがあります。

 

 

(資料から抜粋)

2002年から始めたロワールのネゴシアン(買い葡萄からワインを造る人)で、ネゴシアンのイメージを変えたレ・ヴァン・コンテ。

「喉が渇いていなくても飲める」という名前のキュヴェです。

彼は3年間、Parisの有名レストランでソムリエをしていました。

ソムリエ時代多くの素晴らしいワインと出会い、自然派ワインにショックを受け、Beaujolaisの大御所マルセル・ラピエールの所でワイン造りを学びます。

その後、1年間だけParisに戻りCave a Parisという酒屋さんで自然派ワインばかりのセレクションのお店をたった1人で任されました。

そして2002年にエルヴェー・ヴィルマドとオリヴィエ・ルマッソンの2人がロワールにて設立したネゴシアンです。

現在はオリヴィエ・ルマッソンが一人で醸造を行っています。

ちょっとのんびりした感じもありますが、その性格がワインにも出ているのが面白いです。

物腰柔らかい、とても紳士的なハンサムボーイ、ワイン醸造家というよりソムリエさんのイメージでしたが、今ではその面影は過去のもの。

オリヴィエ はすっかり醸造家として二回りも三回りもたくましくなりました。

葡萄は彼等の知人のBIOかビオディナミ実践者のブドウのみ購入し醸造。

彼のワイン造りに対するコンセプトは5つ。
無農薬・ノンフィルター・SO2はほとんど無・清澄作業無・愛情大。

 

 

Apple Podcastで聞く

spotifyで聞く

Google Podcastで聞く

 

上記のいずれかのリンクよりご視聴いただけます。

リンクをクリックして、フォローまたは登録していただけたらとても嬉しいです。視聴はすべて無料となっております。

 

 

 

copyright ©winenowa. All rights reserved.

Radio Of Wine