Loading...

Tag Archives: アルザス

#018『アメリカのワイン | そのはじまりとワイン王と呼ばれた日本人』

2020.10.17

アメリカのワイン

ワインの輪Vol.18『アメリカのワイン | そのはじまりとワイン王と呼ばれた日本人』

オープニング
インドの酒屋
今日のワイン
Marc Kreydenweiss マルク・クライデンヴァイス
アメリカのワイン
アメリカのワイン造りのはじまり
カリフォルニアのワイン王
長澤鼎さん
アメリカのワインの産地
風とワイン
エンディング

 

Apple Podcastで聞く

spotifyで聞く

Google Podcastで聞く

 

上記のいずれかのリンクよりご視聴いただけます。

すべて無料となっております。リンクをクリックして、サブスクリプション、フォローまたは登録していただけたらとても嬉しいです。

 

 

#004『ざっくりしたワインの歴史』

2020.05.07

ワインの輪Vol.4 「ざっくりしたワインの歴史」

・オープニング
・禅ランニングの話
・今日のワイン
・クリスチャン・ビネール  Muscat NF 2016 ミュスカ
・クリスチャン・ビネールのドメーヌについて
・アルザス地方について
・ワインの小話
・ワインはいつ発祥した?
・生みの親、育ての親
・フランスのワインづくりはいつ頃から
・フィロキセラについて
・エンディング
・エンディングソングについて

今回ははじめてのお便り紹介でした。
お便りは、webサイトのフォームからお送りいただけますので是非お送りください。

Apple Podcastで聞く

spotifyで聞く

Google Podcastで聞く

 

上記のいずれかのリンクよりご視聴いただけます。

リンクをクリックして、フォローまたは登録していただけたらとても嬉しいです。視聴はすべて無料となっております。

 

 

今日のワイン

Christian Binner  ¥3300
クリスチャン・ビネール

Muscat NF 2016
ミュスカ

フランス アルザス地方
品種 ミュスカ

 

 

(YOSHIKI-kunなメモ)

香りはマスカット由来の甘い香りはありますが、飲み口はいたってドライ
エレガント。どんなアプローチでもクリスチャンは彼の世界に僕らを連れっていってくれます。流石としか言いようがありません。

 

 

(資料から抜粋)

1770年からワイン造りを行っている、非常に名門の家族。
醸造に関しては農業本来の姿をモットーとして、無農薬を徹底し、SO2もほとんど使用しておりません。

現在の地で本格的なワイナリーとして誕生する以前、つまり1770年より以前もビネール家はライン河下流でワイン農家を営んでいました。
ワインの全てを一家で手がける姿勢は遠い祖先より受け継がれてきたもので、これからも変わることはないでしょう。

現当主クリスチャンの祖父のウジェーヌ・ビネールは、このAmmerchewhirの村にあって、樽ではなくボトル詰めになったワインの販売を始めた先駆者であり、
戦前のこの祖父の時代には、卸業者をたよらずに自分のワインを市場にだすことはまだ珍しかったのです。

今でこそ無農薬のスタイルが見直されておりますが、お父様の時代には化学肥料がもてはやされた頃でした。
その時代にもかたくなに一貫して無農薬の農業を続けました。

廻りの人に変わっていると散々言われましたが、このスタイルを一貫して守り続けた造り主です。

copyright ©winenowa. All rights reserved.

Radio Of Wine